首页 >  日语新闻 > 正文

黄強副省長、カザフスタン代表団と会見

15-03-16 18:00:47

  2月12日午前、黄強副省長が蘭州でカザフスタン投資発展部副部長一行と会見した。

  黄強副省長は甘粛省政府を代表してカザフスタン代表団のご来訪に熱烈な歓迎を表し、お客に対する劉偉平省長の挨拶を伝えて、また、我が省の基本概況と双方会社の協力情況を紹介した。

  彼は「甘粛は古いシルクロードの要路に位置して、中国と中央アジア地区をつなぐ重要な通路だ。国家がシルクロード経済ベルトを作り上げる全体の骨組みの下に、甘粛は歴史文化の資源に頼り、積極的に産業、コード位置などの優位を利用して、カザフスタンを含めてとのシルクロード沿線国家の友好な交流と実際的な協力を強化して、努力してシルクロード経済ベルト甘粛黄金段の発展を新しい段階に推し進めていく。ここ数年来、中国とカザフスタンの両国は商品貿易、経済技術協力の方面で大幅に発展を得た。甘粛省とカザフスタンのコスタナイ州は友好都市関係を創立して、白銀会社と酒泉鋼鉄会社などの省に属して企業も協力にあっても積極的に進めていて、双方は共にシルクロード経済ベルトが建設を進めていく頑丈な基礎を持つ」と述べた。

  拉乌副部長はカザフスタンの経済社会の発展状況を紹介した。「カザフスタンがカザフスタンは習近平主席がシルクロード経済ベルトを共同建設するように提案を支持する。カザフスタンは甘粛と鉱物資源、石油、天然ガス、装備の製造、建築材料、モーター、化学肥料、農産物加工などの領域で協力していくと希望する」と拉乌副部長が話した。

  わが外事弁公室の呂興来副主任も会見に参加した。

办事指南